化学者とある日常

文字にする。

なんで認めてくれないの

僕はこんなにも頑張っているのに。

世界は僕を置き去りにして、

時間は無慈悲に進んでいく。

認めてもらいたくて。

誰にも認めてもらえない。

僕は走る。走る。走って走って。

息が切れる頃、僕はどこにいるのだろう。

そろそろ、逃げてもいいかな?

自分を守るためにね。

胸が苦しい

何があったか、名前も包み隠さず書くことにした。

この感情は、文字にしてはいけない。そう思っていたが、敢えて文字に起すことにした。

声優の竹達彩奈さんと梶裕貴さんは結婚したらしい。

これはとてもめでたいことだ。本当に心から祝福している。本当に本当に。幸せになってくださいって心から言える。だって梶くんだし、あやちだし。これからも美味しいものをいっぱい食べてほしい!!

ただ、何故かずっと胸が苦しいのである。

僕はあやちの事がめちゃくちゃ好きだったけど、別に推してるとかそういうわけではなかった。ただ、昔から、それこそkiss×sisの3巻の初回限定版の付録OVAの頃から好きだった声優だ。あと、プチミレはめっちゃくちゃ好きで、プチミレとして"推し"ていた。(もちろん今も)

戸松遥さんが結婚した時は、「あぁ〜、戸松さん、結婚したんだ。おめでとうございます!幸せになって!」ってくらいで、祝福以外の感情はなかったし、正直他人事だった。

戸松遥さんもめちゃくちゃ好きな声優だったのに、なんで本件は変な気持ちになるのかわからない。

本当に気持ち悪いことを言うが、この感情は間違いなく失恋だ。失恋などと頭が高い、と今日何度自分を叱咤したかわからない。

他のことをして気を紛らわしたり、意味もなく散歩したりした。これは過去、彼女と別れたときにした行動と全く同じだった。

なんでだろうか。僕は醜い。僕よ、お前は何様だ。僕はこんなに厳しいヲタクだっただろうか。

明日はゼミが2つもある。全く予習も出来ていない。こんなことなら、いっそ物理学もやめてしまうか??

あと、どうやったらあやちと梶くんの式に出席できるんだ??

久しぶりに

何を書けばいいかわからないけど、久しぶりに生きた証を。

最近忙しくて全く日記をつけていなかった。時間ができたわけでもないが、なんとなく記事を書く。

前から解析していた実験データ、ある程度調理が終わったので最終工程に入っている。模型の解が合ってるかわからないから誰かとディスカッションしたいけど、誰もいないので一人でクロスチェックしてる。この研究の論文だが、1stである。明日にはResultを書き終えて、Discussionの枠を作りたい。

この仕事が終えたら、次の狙いも大まかに決まっている。次の仕事は大きい。ヘタしたら一生モノになる仕事である。次の仕事に繋げるためにも、今の仕事はきっちりとこなしたい。

学会発表も無事終えた。結果はここでは言えないが、ワンチャンある、って感じ。

さて記事の一貫性を破るようだが、リステージのアニメが7月からという情報が、今日公開された。めちゃくちゃ楽しみである。

今日のKiRaReだが、

あまねろは安定して突っ走ってた。あそこでJOKERを引き当てるところ、やはり持ってる女だと思った。あまねろのことは嫌いにはならないから安心してほしい。好き。

あかりんは、今日も謎可愛かった。いつになくまともなコメントが目立った。落ち着いているのは、別作品で慣れているからだろうか。本当に可愛かった。マジで好き。

ましゅみ、髪型がいつになくフワッフワで抱きしめたくなった。あのいい意味でちんちくりんで、無表情な感じ、本当に好き。

めえちゃんは、とりあえず落ち着いてくれ、という感じでキョロキョロしてた。(いつものことだが)彼女の喉から出る声は本当に癒やされる。めっちゃ好き。

ゆかし、喋らせると本当に上手い。トーク力は尋常じゃないし、何よりリステ愛が溢れている。彼女の元気な声を聴いたら、僕もなんだか元気になった。好き。

そらみい、やっぱりプロだなって思った。そらみいが可愛いのは当たり前だけど、どんな状況でも面白く場を盛り上げようとする彼女が僕は好きだ。みぃが可愛いのは当たり前だみい。好き。

アニメ楽しみだ。最近のアルバムラッシュで財布も限界だが、曲が良すぎるしMVもメイキングも最高だから全然気にしない。仕事も捗るし。ハッピータイフーン楽しみだなぁ。

内容が無いが、久しぶりの記事だからこんなもん。
近々、二溶体正則についての記事を完成させてまとめる。それが終わったら、第一原理計算の記事でも書いてみようかしら。分子動力学法が自分は主だけれど、それよりも一層低い領域だ。自分が考えている第一原理計算の使い方なんかも紹介したい。

こんなキーワード散りばめるから、アクセス数が増えるんよ。そう、わかってる。狙ってるわけじゃない。決して。

軌道に乗ってきた

論文を再投稿してからもの凄く調子がいい。
ボスからの手助け、指導もあって、少しずつ研究を覚えてきているように感じる。

論文を査読してくださったレフェリーからの指摘から、ある論文を読んだ。その論文がきっかけに新しいテーマが見つかって、次はそこを攻めることにした。うまくいけば、いい墓になりそうだ。

また、自大の某研究センター主催のシンポジウム用にポスターを作った。一日で大枠を作って細かいところの修正含め制作期間は2日だった。不安だったが、周りからのウケは良かった。見やすい、まとまっている、わかりやすい、などお褒めの言葉が多かったので割と嬉しかった。

このポスター制作中に、今までの研究をまとめた。実験は本当に正しく科学を映す、そう思った。結果が熱力学的に異常だと思っていて腑に落ちなかったが、ボスとのディスカッションをしている最中、完全に理解した。予想していること、見たかったもの、全てが結果に出ていると確信した。(結果に出ている気がする、くらいの感じだが、最近は言い切るようにしている。より科学的に生きるため。)この実験結果は、間違いなく次のテーマ(実験要素0、全て理論)に繋がるように思う。

軌道に乗ってきたので、このチャンスを逃したくない。絶対にお金のことやその他の問題に悩まされないようにする。興奮してミスが出ないように慎重に、かつ躍動的に研究をしていく。言い切る癖をつける。

少しずつ上方修正とソルジャー

一ヶ月間の目標を、この私でもギリギリ仕事が終わるくらいに設定していた。

かなり辛い思いをしていたので、気持ち余裕が出るくらいの目標設定に変更した。

すると、仕事が早く終わりすぎてしまい困ってしまった。

次はもう少しタイトにしてもいいか。
そう考えて目標を上方修正することにした。
多分次は、すこし密なスケジュールになると思う。

そして下方修正して、その後もう一度上方修正したら多分収束する。
ここまでしないと自分の限界測定は収束しないのだから、仕事するということは大変なことである。

うちのラボは「これをやれ」と言われて、それをやる所謂ソルジャー量産系の研究室ではない。
研究計画や目標は自分で立てて、行き詰まったらラボ友や指導教員に相談するというスタイルである。
そのため、自分の限界はしっかりと把握しておく必要がある。

ここからは愚痴

対極にある研究室は多い。有機系の人たちは、あれをやれ、これをやれ、と言われてやっているという話を聞いた。実際、「優秀」と言われている同大学有機研の友人に、測定原理について聞いたら、てんでわかっていなかった。e^xをTaylor展開できるか?なんて聞いてみたら、研究に必要ないなんてことも言われた。その友人の口から、実験系はみんなこんな感じ、みたいなコメントが出た。なるほど、僕も実験してるけど測定原理はわかってる、なんて口には出来なかったが、とても悲しかった。きっと何も考えていないのだろう。京都にいる光物性実験系の友人が聞いたら、五月蝿そうだなって思った。

どっちがいいか人によって違うだろう。だが、あれをやれ、これをやれと言われて何も考えずに手だけ動かすなら、高卒工場勤務と大差ない。高卒工場勤務をディスるわけじゃないが、大学院を卒業してプライドだけ一人前になったソルジャーほどたちが悪い大人はいないぞ。

有機研の「優秀」な学生の話から色々思ったので書いた。

仕事一つ終わりました

リジェクトされた論文、再投稿した!!
レフェリーへの回答作成のためにいくつかの計算をした。某大学のスパコンも使って大変苦しかった。
これで一息ついた。

さて、今日はゼミの準備をして、明日中にやれるであろうポスター作りの計画を立てる。ポスター作り、やりながら考えればいいだろう、という風に考える人はまだまだ甘い。時間がない人は、とにかく時間を有効活用する必要がある。

明日は休憩なし、ぶっ通しで書けるところまで書く。考えていては時間が過ぎるだけだ。事前に考えておくことで、時間は有効活用できる。仕事をし始めると、これは重要なテクニークである。

火曜はゼミが2つあるので、ポスター作りは実質21:00以降になるだろう。
水曜日には第0案を作って、一日かけて訂正、
木曜にもう一度チェックし、
金曜にポスター印刷。

よし、多少ビハインドだけれど行けるはずだ。
なお、ポスターに載せるデータ資料は全て作っている。実はほぼ出来ているんだよね。流石僕だ。

明日も頑張るぞ。
とりあえず今からはゼミの予習だ!
ファイトだ僕

最近頑張っている自分へ

表題の通り、最近私は頑張っている。
・自大の某研究センター主催のシンポジウムのポスター作り
・某学会のオーラル発表の準備
・新しい理論研究の下準備
・週3に増えたゼミの予習
・投稿中の論文の最終確認
・某大学のシンポジウムの準備

あらあら、頑張りすぎかしら?♡

今日は後輩たちの卒業研究発表会があった。
私の彼女や自主ゼミの後輩たちの卒業研究を見に行った。一年の差でここまで変わるのか、そう思った。今の私から見て、とても幼稚だった。研究内容はとても面白く良かった。知らないことも多かったし。だが、発表のスライドやフォーマット、喋りなど、全くサイエンスから程遠く感じた。
彼女は最近頑張っていたし、よしよしと思い、奢ってやった。嬉しそうだったから僕も嬉しくなった。

そこそこに酔っていたし、お金もそこそこあったので勢い余って、最近頑張っている自分にご褒美を与えた。SwitchのFate EXTELLA LINKを買った。
とりあえず、Fate好き。楽しみだ。


PS
ゲームショップの店員の名札に、三枝葉留佳のイラストが書かれていた。三枝推しですか?って訊いてしまって(「訊く」と言う文字を使うのは麻枝さんの癖。鍵っ子っぽいでしょ?)、
「はるちん可愛いですよね!お客様は誰推しですか?」
と訊かれた。私は、クド推しで、はい、クドリャフカ=アナトリエヴナ=ストルガツカヤ推しです。と答えそうになったが、いや、待てよ?ここで、能美クドリャフカの故郷での名前を述べて古参気取るのも尺だしなぁ、と思った。そこで、いろいろ考えた私は、
「風音様、あ、いや、え〜っと、朱鷺戸ですかねぇ…やっぱ」
何その回答。声優が先に出てしまって、キャラの名前がわからなくなった。
沙耶はめちゃくちゃ好き!!だけど、風音ちゃんが好きなんですぅ!!とは言えなくて、悶々とした。
店員は、
「あぁ〜沙耶、良いですよねぇ!ストーリーの解釈は諸説ありますけど、僕は好きです!」
は?めっちゃいい人やん!そのまま呑みに行きたい流れだったが、堪えて
「ありがとうございました!」
と僕はレジを去った。

リトルバスターズは数えるだけでも7周してるので、ストーリーはすべて頭に入っている。なので、リトルバスターズ知ってる人に会うと、とにかく話したくなる。というか、鍵の作品は全部こんな感じ。

やっぱし僕ってヲタクなのかなぁ……